139日目 TED

ジャニン・ベニュス:行動するバイオミミクリー(Janine Benyus: Biomimicry in action).いろんな生物が持っている機能を模倣することで新しい技術を生み出そうとするバイオミミクリーについて.最初に出てくる例が新幹線なのがびっくりで,先端部分の構造はカワセミから学んでいるのだそうだ.カワセミは水中に飛び込むときにほとんど水しぶきをあげないことからヒントを得たとのこと.他にも,サメを参考にして細菌が付着しない構造を病院の壁に取り付けたり,細胞膜の水チャネルであるアクアポリンと同じデザインの半透膜とか,もう色々.
[PR]
by LIBlog | 2009-09-09 22:57 | 動画サイト関連
<< 140日目 NatureのEd... 138日目-2 またまたぷよm... >>