検索エンジンからおいでの方に「ぷよm@s」を紹介してみる

本ブログの主な訪問者は,googleやyahoo経由でおいでになる方です.たぶん多くは学生さんでしょう.

この記事では,検索で本ブログにたどり着かれた,ニコマス何それ?ニコニコ動画?噂には聞くけど的な方に ぷよm@s をお勧めしてみようかと思います.まあそういう方がこの記事に飛んでくれればの話ではありますが.

【アイドルマスター】ぷよm@s part1【ぷよぷよ】
マイリスト ぷよm@s‐ニコニコ動画(ββ)


ぷよm@s は最近私が大好きな物語です.どのくらい好きかというと,最近ぷよm@sと同じくらいハマった物語としてヱヴァ破(映画),のだめネギまヴィンランド・サガ(漫画)なんかがあります.漫画は他にもありますけど,まあ,そういうメジャー商業作品と同じくらいハマった,と言いたいわけです.しかもぷよm@sという物語は無料で楽しめますよ.これは凄いことです.
そんなわけで,皆様お忙しいとは思いますが,少しばかり足を止めて,ぷよm@sを楽しんでいかれるのも一興かと.

以下では,ぷよm@sってのは何なのか,どう面白いのかを説明していきたいと思います.
ところで,ぷよm@sを紹介されているブログはすでにたくさんあり,ここからの文章にはそれらとくらべて新規な点は特にありません.ニコマスをよくご存知の方には得るものはないと思われますのでご了承ください.

長いので格納します.




ぷよm@sはニコニコ動画という動画投稿サイトに投稿されている一連の動画シリーズです.動画で語られる物語というわけですね.作者は介党鱈Pという方.
主な題材は,ぷよぷよというゲームの対戦です.
ぷよm@sは,登場人物たちの会話メインで進む物語パートと,ぷよぷよ対戦パートのふたつに大きく分けることができます.
会話部分に関してはビジュアルノベル,あるいは動く紙芝居のようなものと考えていただければよいかと思います.

会話パート.テンポのよい文章が心地よい.
e0175273_2215121.jpg


ぷよぷよ対戦部分はゲーム画面そのものにキャラクターたちが入り込んでいるような感じですね.

ぷよぷよ対戦パート.後半では格闘技かと思うほどに戦いは白熱していく.
e0175273_22185536.jpg


ぷよm@sで扱われるのは,いわゆる初代ぷよぷよ(す~ぱ~ぷよぷよ)に限られています.
ぷよm@sは老若男女問わずおすすめできる物語ですが,さすがにぷよぷよというものを見たことも聞いたこともない方におすすめするのは難しいように思います.上のプレイ画面にまったく見覚えがないという方は…うーん,番外編からご覧になれば,もしかしたら興味をひかれるかもしれません.

見覚えさえあれば,やったことがなくても大丈夫.何の問題もなく楽しめます.現に私は大いにハマっておりますが,
ぷよぷよはやったことがありません
もちろん,やったことがある方は私よりもさらに楽しめるでしょうね.うらやましいことです.

あと,ぷよm@sという作品はいわゆる二次創作です.キャラクターや物語背景については引用元になっている作品があります.それがアイドルマスター(THE IDOLM@STER)というゲームです.
アイドルマスターについて知っていれば,ぷよm@sをより楽しめるでしょう.でも,アイドルマスターについてまったく知らなくても何の問題もなく楽しめます.現に私は,
アイドルマスターについてほとんど何も知りませんでした
いちおう,物語の舞台はアイドル事務所(芸能プロダクション)で,そこの事務員やプロデューサーやアイドル(候補生)たちや社長などが登場人物である,ということだけ知っておいてください.それだけでOKです.

なおニコニコ動画を視聴するには会員登録が必要です.登録といってもメールアドレスが必要なだけで大した手間にはならないと思いますので,この機会にぜひ.
ニコニコ動画ホームのページ上部ちょい左のログインフォームから新規登録ができます.
登録したくないという方は外部プレーヤーで視聴することもできます.以下のリンクからはニコニコ動画に登録することなく視聴できます.とりあえずpart3までをはてなブックマークで.
はてなブックマーク - 【アイドルマスター】ぷよm@s part1【ぷよぷよ】‐ニコニコ動画(ββ)
はてなブックマーク - 【架空戦記】ぷよm@s part2【ノベマス】‐ニコニコ動画(ββ)
はてなブックマーク - 【アイドルマスター】ぷよm@s part3【初代ぷよ】‐ニコニコ動画(ββ)

さて,ぷよm@sはどこが面白いのでしょうか.まずはなんといってもぷよぷよ対戦の熱さでしょう.回を追うごとに白熱していくぷよぷよ対戦は,見ているだけで手に汗を握ること間違いなしです.またキャラクターごとに独特の「連鎖法」,すなわち必殺技的なものを使いこなすところや,バトルものの王道的な展開を見せてくれるところなども大きな魅力です.いくつかその例を挙げてみます.

僅差が続くぷよぷよ対戦.これで燃えないはずがない.
e0175273_22205514.jpg

絶体絶命のピンチから怒涛の追い上げ.これで燃えないほうがおかしい.
e0175273_22224751.jpg

ちなみに上の画像の画面上部に表示されている白い文字は視聴者のコメントです.動画上にコメントを流せることがニコニコ動画の大きな特徴.もちろん邪魔であれば表示させない指定もできます.

 

さて,つぎに挙げたい特徴は,ぷよm@sは完成度が高いということですね.メジャーな職業作家にも,デビュー作は熱意は高いけれど技術はそれほど高くなくて,だんだんと成長していくタイプの人が多くいます.しかしぷよm@sは最初からやたらと完成されており,テキストやBGM,キャラクターの表情,対戦の見せ方などなどの演出や構成が非常に練り上げられているため,あっという間に違和感なくその世界にもっていかれます.例えば…

part6のカットイン演出.この流れは何度見ても背筋がゾクッとします.
e0175273_22257100.jpg

絶妙のタイミングで挿入される,ハイレベルなぷよぷよプレイの解説.私のような初心者以前の視聴者も置いてけぼりを喰らうことはありません.
e0175273_22281734.jpg

ほかに,構成の完成度が高い例として挙げたいのは,どのキャラクターがどんな目的でなぜぷよぷよをプレイしているのかがはっきりとわかる,ということですね.ただ単に楽しみでプレイしているキャラクター,目的意識を持って練習をつんでいるキャラクター,などなど.
キャラクターの行動にすべて動機と目的があるというのは,物語に没入する上では重要なことですね.

さて.ここまでは努めて客観的に,ぷよm@sの魅力を紹介しようとしてきました.が….
次に挙げることは,ぷよm@sを紹介する上ではそれほど重要でないかもしれません.しかし私にとってはこれこそが重要でした.
ぷよm@sの魅力.それはジュブナイルの王道である.ということです.
ビルドゥングスロマンと呼んでいたこともありましたが,最近はジュブナイルの方がより適切であるという気がしています.

さきほどキャラクターがぷよぷよをプレイする動機,モチベーションの話をしました.
ぷよm@sでは,キャラクターごとにぷよぷよに対するモチベーションが違っています.
モチベーションが高い人物は全身全霊をかけて練習をし,たった一回の対戦からも多くのことを学び,ものすごい勢いで上達していきます.
そこそこのモチベーションの人物はそこそこ練習し,そこそこの速さで上達していきます.
積極的なモチベーションを持たない人物は,ただぷよぷよを楽しむだけで,目立った上達はしません.
(そういえば,part11でいきなり高いモチベーションを得たキャラクターがいましたねえ.彼女はこれからどうなるでしょうか.弟子を持ちたいと言っていた師匠格のキャラクターもいましたが,さてさて.)

ジュブナイル作品は,こうしたことをきちんと描くことによって,大切なことを少年少女に教えてくれます.

勝ちたい敵がいるとき,
手に入れたいものがあるとき,
叶えたい夢があるとき,
そしてその達成が困難であるとき.私たちはどうしたらいいでしょうか.

答えは単純.それにむかって頑張るしかありません.

もう少し具体的には?
それは,試行錯誤を繰り返すこと.

すなわち,
高いモチベーションに駆動され,
失敗をしながら,その失敗に学んでいくこと.

これしかありません.
言葉にしてしまえば当たり前すぎて聞く気も起きないようなこと.これを説得力をもって教えてくれるのがジュブナイル作品である,と私は考えています.

もちろん,現実には,いくら頑張ってもダメかもしれません.そういうときはどうしたらいいでしょうか.
part12まで行けば,ぷよm@sは,それも教えてくれます.
これを良質のジュブナイル作品と呼ばずして何と呼べばいいでしょう.

私はもちろんすでに少年少女ではありませんが,それでもぷよm@sシリーズを見終えた後には深い感動につつまれ,またとても勇気づけられます.

そんな体験をぜひ,多くの方にしていただきたい.
そういう思いから,ぷよm@sが,多くの方に視聴されることを願って,この文章を書きました.

….

まあ,ジュブナイルがどうのこうのっては私の思い入れの話であって,そんな面倒なことは全然関係なく,純粋にエンターテイメントとして最高の作品だと思いますよ.

最後にもう一度,ぷよm@sへのリンクを貼っておきます.それでは,よい物語体験を.

【アイドルマスター】ぷよm@s part1【ぷよぷよ】
マイリスト ぷよm@s‐ニコニコ動画(ββ)


…あ,明日セミナーで発表だ!とかの方は,それが終わってからの視聴をおすすめいたします.
けれど,あさって発表だ!とかの方は,ご覧になってから発表の準備をしてもよろしいかと(思いますが自己責任で).

以下の項目は随時更新していきたいと思っています.

<ぷよm@sを紹介しておられる記事いくつか>
※ただし,ぷよぷよ対戦の解析をされているサイト(複数あります)は,私自身がぷよぷよに疎いため拾っておりません.
ぷよm@sとは (プヨマスとは) - ニコニコ大百科
iM@S架空戦記シリーズ補完wiki - 作品別用語集 - ぷよm@s

Come sono bravo -wiki- - ぷよぷよ:ぷよm@s紹介ブログまとめ
ぷよm@s紹介ブログをまとめているwikiなのですが,これを見てると当方,いい加減自重せにゃならんと思わずにいられません.

今、最も「熱い」ノベマス - 見る専プロデューサー生活、始めました
ばよえ~ん! ばよえ~ん! - ティンときた! -勝手にまとめるアイマスMAD-
ドラマ風ゲームプレイ動画「ぷよm@s」が熱い! - 未来私考
「ぶら樽、好きなim@s架空戦記作品について語る」の巻 その1 ぷよm@s - 【FF11】ぶらり樽赤ソロの旅【マビノギ】

<ぷよm@sを分析しておられる記事いくつか>
ぷよm@s最新話【デスタワーvs究極連鎖法】 - 見る専プロデューサー生活、始めました
「ヒキ」について考えていること - 姫路民の「美希の天下創世」観察日記
ぷよm@sを語る。ついでに現状報告。 - 「とりとめ(ry」の楽屋裏。
だらだらとぷよm@s語り(主に亜美真美編) - 見る専プロデューサー生活、始めました


<当ブログ内でぷよm@sに言及した記事いくつか>
ぷよm@sの「ツカミ」について
ぷよm@s第二部までを振り返る 美希と千早編その1
ぷよm@s第二部までを振り返る 美希と千早編その2
ぷよm@sの話をしようぜ
….
その他の記事はこちらにまとめました.

[PR]
by LIBlog | 2009-10-19 23:15 | 動画サイト関連
<< 170日目-2 ぷよm@s紹介... 170日目 2009年ノーベル... >>