187日目-2 ぷよm@s記事紹介

やっぱり,この方のぷよm@s記事はじつにもってまったく面白い.
だらだらとぷよm@s語り(主に亜美真美編) - 見る専プロデューサー生活、始めました

ぷよm@sではかわいそうな扱いを受けることの多い亜美真美コンビにスポットを当てた文章.
さらに,ぷよぷよ対戦の結果を大きく左右することもある「運」についても議論を展開していらっしゃる.

いや,これはすばらしいですよ.
いまは多くのキャラクターが「次回の主役は!?」と注目を集めている時期ってこともあるが,このていねいな読み解き方!
思い込み100%の私には真似できそうにないなあ.

…なんか言ってるそばからだが,この記事を読んでいると妄想が湧き出してくるのを止められないので書き留めておきたい.
長文になることはまず間違いないので以下,格納.




まず上の記事を書かれた悪来(仮)さん(…というHNでよいのだろうか?)は,セットで語られることの多い亜美真美コンビに,実は明確な違いが描き出されていることを指摘されている.

亜美は,「熱くなりやすい」.真美は,「観察力が高い」.

これを論じる際の豊富な実例! いや~なんという説得力.
突撃していくのが亜美で,一歩引いて冷静にものを見られるのが真美なんだろうな,ということがよくわかる.
つまり,状況をつくりだすのが,亜美.
その状況を受け取るのが,真美.

これって指揮官の資質と参謀の資質に近くない?
ピッチャー亜美,キャッチャー真美ともいえそうだ.
そう考えると,いまさらながらにつくづく思う.
亜美真美ってホントにいいコンビなんだなあ.

さて,亜美真美の描き分けを受けて,上の記事では,ぷよぷよ戦の「見取り」能力に亜美と真美とで差がある(ために,真美の実力の伸びが亜美を上回っていく)という可能性が提示されている.
もちろん,だからといって将来,真美>亜美になる,とおっしゃっているわけではないことに注意しつつ,あえて私は逆の論を張ってみたい.

成長には,何が必要か?
(また成長の話か… ホントに私は成長が好きだなあ)
情報を分析し,強くなるための方法を見つけ出すことも,もちろん重要だ.
しかし,失敗を恐れずチャレンジすることも,これまた不可欠である.
不可能と思われるようなことに対し突破口を開く者は,えてして無謀なチャレンジャーだったりするではないか.
現に,上の記事で挙げられていた,亜美が気づく「デスタワーに対するペチペチ」「かませ返上のためのまわし」は,どちらも苦しい現状をなんとか打ち破ろうとする意志の強さを表しているような気がする.

真美はこれからも,着実に階段を登っていくだろう.しかし亜美は,つまづきながらも一気に駆け上がってしまうかもしれないぞ!

…いやあ,キャラクターの数だけさまざまな成長パターンを妄想できるのはとても楽しいなあ.


……ところで上の記事でもう一つ挙げられている「頻繁に順位が入れ替わる伊織とやよい」についてだが.
実はこれ,亜美真美の描き分けとあわせて読んだとき,「そういうことか!!」と,ものすごく納得したことがあった.

ぷよm@sに登場するキャラクターたち,そしてぷよm@sという世界そのもの,それは空想の存在ではない.実在するのだ!と.

….

つくりものの世界とほんものの世界,その違いは何だろうか?

ありえないことが起こるのがつくりものの世界?
そんなことはない.現実世界だってありえないことはよく起こるじゃないか.

本当の違いは,つくりものの世界には,つくられた部分以外が無い,ということなんじゃなかろうか.
小説なら,書かれた部分以外がない.マンガなら,描かれた部分以外がない.
動画なら,画面に映し出された部分以外が,ない.
それがつくりものの世界なのだろうと思う.

では,想像の世界が,たしかに実在すると感じるときは?
それは,そこに描写された部分以外の,広大な空間や長大な時間が実感されたときなのではなかろうか.

事務所内ぷよぷよランキング戦は,動画に描写されるランク上位の者たちの戦いだけではない.
ひとつでもランクを上げようとする者たちの静かな戦いがある.
その一つが,やよいおり戦だろう.
ぷよm@sに流れる時間は,ぷよm@sシリーズで描き出される時間だけではないのである.

キャラクターに対しても,それは同じことだ.

ぷよm@sに登場する人物は,ひとりひとり,違う.
同じ場面に立ち会っても,違う見方をし,違うことを考え,違う反応をする.
その背後には,その人その人の育ち方があり,生活があり,日常がある.
どんな人物も,単なる「解説役」「やられ役」ではない.
役割ではなく,人間なのだ.
それを顕著に示しているのが,亜美真美の描き分けであるように思う.

空想世界には,見えない部分は存在しない.現実世界には,見えない部分が存在する.
そして見えない部分が存在するように思えたとき,空想世界は現実世界として実感されるのだろう.
私が,ぷよm@sの世界にどっぷりはまり,キャラクターの行動に一喜一憂するのは,ぷよm@s世界,ぷよm@sキャラクターを,まさにそこにある,そこにいるもののように感じているからだったのだ.

….

…….

………だいぶ上の記事から離れてしまったような気がする.
ひとさまのブログに乗っかるのも,たいがいにしておこう.

よし.ここまでの文章を要約して終わろう.

ぷよm@sは,すばらしい!

以上であります!

【アイドルマスター】ぷよm@s part1【ぷよぷよ】

…そして送信ボタンを押す直前に気づいた.そういえば風呂を沸かしてたんだった!
うちはローテクなもんで,すっげえ勢いで沸騰させてしまった….風呂ってあんなになるんだなー.

[PR]
by LIBlog | 2009-11-10 23:20 | 動画サイト関連
<< 188日目 GEヘルスケアのサ... 187日目 GENETYXによ... >>