198日目-2 「プラネット☆ラヴ」と「ぷよm@s」

「プラネット☆ラヴ」二周目,視聴完了.
【アイドルマスター】プラネット☆ラヴ 1話

….

…….

お も し れ え !

これはもしかして,めちゃくちゃ面白いんじゃないか?
一周目の私はこの面白さを半分もわかってなかった.これはすごい.完璧だ.完璧な合作だ.

ネタバレ込みで感想を書きたいので格納.





まず思うのは,始まってすぐにOPで掴まれる.超かっこいい.
それから会話ね.語り合ってるだけなのにもう離れられなくなる.これだけでツカミとヒキになってるのが驚く.
イラストのかわいさ(というかエロさ),これもすごい魅力的.ここぞってときに来るからねえ.

….

すごいすごいだけではアレなので,二回目の視聴で,主にストーリー的な面でピカーンと分かったことを書きたい.

….

これファンの方には怒られるかもしれないんだけど,最初に視聴したとき,じつは途中から少しだけ不満を抱きつつ見てたんだよね.
主人公の千早がちょっと受身すぎない?と.
状況に翻弄されることが多くて,最終的にもMIBとの決着の場には行かないでしょ.
いや,そりゃそうなんだけど冷静に考えたら.現実的には.でもなんか….クライマックス的なあの場面で何があったのかも分からないし.
たぶん,どっかでぷよm@sの千早と重ねていたってのもあると思う.あの千早はカッコ良すぎたからねえ.

でも最終パートでは,もうそんなこと全然関係なく感動してたんだけど.

….

これ,よく分からなかったんだよね.不満がどっかに吹っ飛んでいったのはなんでだろうなあ,と.
で,今までは,まあジュブナイルっぽいし,求めるものが違うのかな,みたいな納得の仕方だったんだけど….
二周して分かった.不満を抱くところが間違ってたわ.先入観って怖い.このすごさが分かってなかったなんて.

….

ちょっと介党鱈Pの代表作であり超名作である ぷよm@s と比較してみたい.

マイリスト ぷよm@s‐ニコニコ動画(9)

【アイドルマスター】ぷよm@s part1【ぷよぷよ】

ぷよm@s がどういう物語かというのを一言でまとめると,私の理解ではこうなる.
「すんげえかっこいい主人公に,周りの人たちが心を動かされ行動に駆り立てられてしまう様子を描いた物語」.
これが第二部までの ぷよm@sの物語.
で,ぷよm@sではすんげえかっこいい主人公ってのが美希千早で,心を動かされるのが真とか亜美真美とか視聴者なのね.つまり真とか亜美真美とかが視聴者の心を投影する先になってる.
(…ということをまとめて記事にしようとして,ちょこちょこ文章を書いている…んだけど,シネ☆MAD 3rdその他諸々で時間をとられまくって書き上げられねえ)

で,プラネット☆ラヴはというと,たぶん同じ.
「すんげえかっこいい主人公に,周りの人たちが心を動かされ行動に駆り立てられてしまう様子を描いた物語」なんだ.私の理解ではね.
ただ,この作品では,すんげえかっこいい主人公ってのが,やよい美希だったんだよ.ここを先入観ゆえに見誤ってた.
それで,心を動かされ行動に駆り立てられてしまうキャラクターが,千早なんだ.

だから,ぷよm@sでは,私は周りのキャラに自分の心情を重ねたけど,プラネット☆ラヴでは千早に重ねたんだ.

そう思ってみると,この物語は没入感というか,引きずり込まれる感というか,まるでその世界に入り込んだかのような参加感覚とでもいうの?うまい言葉を見つけられないけど,それがものすごい.
それに,やよいも美希も全編むちゃくちゃかっこいいし(やよいのかわいかっこよさはちょっと反則だろう!そりゃあ,こんないい子が地球人のはずないわ),千早は最終的にものすごくかっこよくなっている.

つまり,プラネット☆ラヴは,途中までは翻弄されるだけだった千早が,一歩を踏み出せるようになるまでの物語なんだ.

物語の最後,べつに私自身が成長したわけでもなんでもないのに.ちょっとした誇らしさみたいなものを感じてしまう.何なんだろうねえこれは.

いやあ,なんていい話なんだろう.もう…恍惚としてしまうね.

[PR]
by LIBlog | 2009-11-24 22:44 | 動画サイト関連
<< 199日目 ぷよm@s第二部ま... 198日目 論文メモ >>