252日目 ぷよm@s part16

ぷよm@s第三部,ここに開演!

【アイドルマスター】ぷよm@s part16【初代ぷよぷよ】

シリーズはこちら.作者,介党鱈Pのマイリストより.

マイリスト ぷよm@s‐ニコニコ動画(9)

いま,どんなジャンルのどんな作品よりも,私は ぷよm@sの連載を楽しみにしている.

ところで,当ブログに「ぷよm@s」というキーワードで検索して訪問してくださる方がけっこういらっしゃる.
ありがたいことですが,とくに今回に関しては,ぜひ本動画のコメントやニコニコ大百科ぷよm@sの掲示板も じっくりとご覧になってみてはいかがでしょう.とても面白いですよ.私はあまり理解できていませんが.
コメントは数が多くてめげそうになるかもしれませんが,かなりの数のコメがアメリカこのやろう!とか雪歩wwwくやしいのうwwwとかなので (これはこれで大好きですが),17分以降のコメントを拾っていけば過去コメ全部読むのもそれほど苦労しません.

以下,主に物語としての見ての感想.ネタバレなので格納.







さて,第三部が真編になるのか,あるいは群雄割拠入り乱れるのか,いまの段階では分からない.だけど,きっとしばらくは真のかっこよさに浸っていられるだろうと思う.雪歩みたいに.

そう,真はかっこいい.いままでの主人公格,千早や美希にだって劣らない.

e0175273_235145.jpg

サムネの真にもシビれるが,初めて見せる闘ぷよシーンでのこの表情!
風が!髪がなびいている!

part16開始時点での真のぷよぷよ力は亜美真美や春香とどっこいどっこいくらいだった.しかしpart16終了時点では,かっこよさでも実力でもはるかに先をいっている,ように思う.

なにが真をここまでかっこよくさせているのだろうか?

亜美真美や春香,あるいは他のアイドルたちよりも先に,真がブレイクしたことには理由がある.

熱意が違うのだ.

真は,美希対千早戦を見て,そのレベルまでたどり着くことを決意した.
そこで,part13part14では,Pに小鳥さん対千早戦の解説を頼んだり,千早にランキング戦を挑み,すこしでもその強さを吸収しようとしている.なんとか最上位に喰らいつこうとしてがんばっているんだよね.千早にランキング戦を挑んだのも,意図的に最上位者に挑戦できる機会を狙ったんじゃないかなあ.
それでも,美希たちとの実力差と,自分の上達速度とのギャップには悩んでいるんだよね.

e0175273_23511584.jpg

そして,どうしたら美希たちとの実力の差を埋められるのか,真はつねに,必死に,一生懸命,考えていることがわかる.
これこそが,亜美真美たちとの決定的な違いを生んでいるのではないだろうか.

あずささんとの戦いで,カウンターという戦法を真が見出しているのは,偶然ではない.
あずささんが「連鎖を縦に伸ばすのがうまい」とか,真があずささんの組み方を参考にしているとか,伏線はあったことはあった.もしかしたら,あずささんに誘導された面もあったかもしれない.
しかし,あずささんのたった一回の連鎖を見て決定的な連鎖法をひらめくことができたのは,真がずっとずっと悩み,考え,試行錯誤し,工夫しようとしてきた積み重ねがあったからこそだろう.

e0175273_23514190.jpg

雌伏のときを経て,ワンチャンスを活かし,大きな飛躍を遂げた.

これこそまさに,主人公が生まれた瞬間だ.

….

さて,真の戦法だけど,コメントその他では律子さんや美希に勝てるかどうか危ぶむ声が多い.

でも,本当にそうだろうか? また,そうであっても全然構わなくない?

あずささんと真ペア,いままで美希や律子さんの戦いを見ているはずだ (あ,いや,あずささんは律子さんの闘ぷよ見てなかったかな).
美希に見られたのはアクシデントとはいえ,初のカウンターお披露目だ.それらに対し,まったく無対策で臨んでいるとは考えにくい.
また真は,part14で言っているように,「事務所のぷよぷよバトルを終わらせたくない」と思っている.これは千早とは正反対の思想だ.
要は,一発小鳥さんに勝って終了,ということを考えているわけではないんだよね.むしろ真は,トップとの切磋琢磨を,丁々発止を楽しみたくて,この高みまで登ってきている.
ということは,美希や律子さんにやられても,また巻き返して,さらにその対策を練られて巻き返され….なんてな展開は,真としても望むところなのではないだろうか.
そんな展開,見てみたいぞ.きっと熱いに違いない.

そして,そうこうするうちに下位からデスタワーBやヘルファイアBを携えた者たちが…!

ああ,この作品に出会えてよかった.リアルタイムで連載を追いかけられてよかった.
人生がつらく感じても,現実から逃げたくなっても,どうやら生きていく価値はありそうだ.
なにしろ,生きていればぷよm@sを見ることができるんだから!

[PR]
by LIBlog | 2010-02-06 00:38 | 動画サイト関連
<< 252日目-2 ぷよm@s記事 251日目 論文メモ >>