253日目-2 ぷよm@s記事

おお,ぷよm@sについて,すごい人がすごい記事を書いてる:

ニコマスの門外漢が『ぷよm@s』を思いっきり賞賛する ひまわりのむく頃に/ウェブリブログ

私もニコマスのことを全然知らずに ぷよm@sにハマったクチなので,そして私はぷよm@sを好きになりすぎて作品のどこが優れているのか客観的には分からない状態なので,ここに書かれていることは非常に参考になるし面白い.

私がぷよm@sが好きでたまらなくなったきっかけはキャラクターの魅力であって,ぷよぷよそのものの面白さってのは物語に入り込むための橋渡しというか媒介というか,そういうものだった.
でも,なぜ ぷよm@sがたくさんの人を惹きつけたのか? という問いに対する答えは,上の記事で指摘されているように,「初代ぷよぷよの深奥にある面白さを,エンターテイメントとして分かりやすく提示したから」 なのだろう.

…あ,でも私について言えば,今は ぷよm@sで描かれるぷよぷよ戦も,媒介などではなくてそれ自体が好きだ.というより,ぷよm@sはどこもかしこも好きである.
あれだ,大好きな人から「私のどこが好き?」と聞かれても,「全部好きだ」としか言えなくなっているような状態? みたいな?

….

あと,ブログまとめでもお世話になっているMOTさん (最近もpart16に関する記事を書いていらっしゃる) が,デスタワーについての研究論文にまとめてくださるようなので,注目したい:

ぷよぷよ:デスタワー最適化計画 その0(メニュー) | 続雑記(仮)

MOTさんは,師匠がいない美希の,ある意味では師匠にあたる人だ.
きっと研究の成果はとってもすごいものに違いない.
きっと私には内容はサッパリわからないに違いない.

[PR]
by LIBlog | 2010-02-08 22:27 | 動画サイト関連 | Comments(0)
<< 254日目 にゅーす 253日目 論文メモ >>