255日目 Gapminderとか

一昨日の記事で紹介した記事は,多量で雑多なデータをどのように見せるか,どうやってプレゼンするか,ってことがいかに大事かを強調していた.

で,Gapminder というツールが,大量で多層にわたるデータを分かりやすく提示するのに非常に便利そうだ.

TEDで,このツールを使った講演が見られる:

Hans Rosling: Asia's rise -- how and when | Video on TED.com
Hans Rosling: Let my dataset change your mindset | Video on TED.com
Hans Rosling shows the best stats you've ever seen | Video on TED.com
Hans Rosling on HIV: New facts and stunning data visuals | Video on TED.com
Hans Rosling's new insights on poverty | Video on TED.com

英語のトークだけど,一番上のやつ以外は,動画の下のところからJapaneseを選べば日本語字幕が出る.

内容は,公衆衛生についてと貧困問題について.たとえば「先進国」と「途上国」,「アフリカ」や「アジア」など多くの国を,また多くの地域をひとくくりにして論じることに警鐘を鳴らしている.
なかでも上から三番目と一番下のトークが特に面白かったかな.見せ方ひとつで統計データすらエンターテイメントにできるってのがすごい.

….

あとTEDをふらふらしているうちに見つけた この講演が,昨日の記事に関連してて興味をひかれた:

Karen Armstrong makes her TED Prize wish: the Charter for Compassion
Karen Armstrong: Let's revive the Golden Rule

同演者だが下の方が短くまとまっている.ただ,上の方が長いけどおもしろい.「宗教は信仰ではなく行動様式で定義される」など,目からウロコの話が聞けるし.

あらゆる道徳の基礎に,人の立場に立つこと(Putting yourself in the place of another)があり,それはどんな文化でも共有されている,という話が,当たり前ではあるが印象深い.
ま,だから共感能力ってのをもともと人間は持っていて,べつに宗教を介する必要はないんだよね.あまりに宗教的な社会に育つと,そのことは見落とされがちなのかもしれないけど.

[PR]
by LIBlog | 2010-02-10 23:05 | 動画サイト関連
<< 256日目 アイマスクエストI... 254日目 にゅーす >>