TEDで宇宙に思いを馳せる

TED Conference (参照:TED (カンファレンス) - Wikipedia) の宇宙論についてのトークが面白くて,最近ハマッていた.
宇宙論はあまり詳しくないし,とくに強い興味を持っているわけでもないんだけど,TEDではプレゼンターが非常に実力があって内容も面白いので,つい夢中になってしまう.

基本的に,宇宙を知ろうと思ったら「見えないものを見る」ことが大きな課題になるらしい,ということが,講演を見ていくうちにわかってきた.
小さすぎて,遠すぎて,見えないもの.その存在をどうやって浮かび上がらせるか?
その努力と創意工夫のあとが面白い.

以下,いずれも20分弱の講演をいくつか紹介したい.

トークは英語だけど日本語字幕が出るし,英語字幕も選べるので英語の勉強にもなるんじゃないかな.

パトリシア・バーチャット: 暗黒物体ダークマターの解明(Patricia Burchat sheds light on dark matter | Video on TED.com)

宇宙に存在する物質のほとんどは,われわれや地球や恒星などを構成するようなふつうの物質ではなく,光も発さず電磁波を放出も吸収もしない “ダークマター” (おそらくバラバラの素粒子) や,正体不明の “ダークエネルギー” であるという.

しかし見えないはずのダークマターだのダークエナジーだのの存在はどうして明らかになったのだろうか? その存在量をどうやって推測するのか? ……というのがこの講演の見所.

しかし全身真っ黒の服でダークマターについて語るというのは,何か狙っているのだろうか(笑)

e0175273_22145134.jpg



アンドレア・ゲッズ:超大質量ブラックホールを探す(Andrea Ghez: The hunt for a supermassive black hole | Video on TED.com)

あらゆる銀河の中心には超巨大ブラックホールが存在するという.しかしブラックホールは光さえ脱出できない天体だ.その存在をどうやって証明したらいいのか.
演者によると,周囲の天体の動向を探ることにより,証明は可能だという.

とても楽しそうに語る演者のようすも印象的.科学好きの子供とマッドサイエンティストの中間くらいに位置するような絶妙のキャラクターだ.

e0175273_22152173.jpg



キャロリン・ポーコと土星を訪問(Carolyn Porco flies us to Saturn | Video on TED.com)

土星の衛星であるタイタン,エンケラドスは,地質や気象などの性質が地球に似ているところもある,らしい.惑星探査機カッシーニによってもたらされた映像の紹介と,さらに地球外生命体の可能性についても語っている.
また,この講演から二年後に新しく出されたデータについて語った講演もある(こちら).

この演者も,語っている内容もさることながら,その発表のようすから,「発見」がいかにエキサイティングなことであるかも伝えており印象的だった.

e0175273_2217490.jpg



また日本語字幕がなくてもよければ,これらの講演もおもしろい:

Freeman Dyson says: let's look for life in the outer solar system | Video on TED.com

地球外生命体について.地球外生命体を探索する方法や,いるとしたらどういうものなのか考える.
最初,なんかバイオテクノロジーとか宇宙とは関係なさそうなことを話していて,なんだこのじーちゃんは? と思ってしまったが,最後はみごとにつながった話になった.さすが.

Penelope Boston says there might be life on Mars | Video on TED.com

火星の生命体探索について.地球の極限環境生物を連想させ,期待を煽っている.おもしろい.

そのほかにも,スティーブン・ホーキング博士の講演(こちら)や,分光学者によるスペクトル分析についての講演(こちら)も興味を惹く.

いずれのトークも,とにかく図の美しさが際立っていて,やっぱ宇宙って美しいよなあ……,と,ため息がでる.
たとえばこんな感じ.

e0175273_22261435.jpg
e0175273_22263494.jpg
e0175273_22265154.jpg

こんなの一例に過ぎず,もう至るところ美しいスライドばっかりだ.
内容がわからなくても (いや,どれもこれも,きわめて分かりやすくしゃべってくれているが),図を眺めているだけで楽しい.
というか単純に楽しいだけでなく,銀河や銀河団を越えるくらいの遥かかなたを想像したり,百何十億年も前のことや未来のことを想像していると,ものすごく不思議な気分になってくる.

明日の仕事のことや趣味のことを考えるのもいいけど,たまにはこういう空想の旅をすこしばかり楽しんでみるってのはどうだろうか.

[PR]
by LIBlog | 2010-03-22 22:56 | 動画サイト関連
<< オンラインでチラシを見る 「ご主人様は山猫姫」4巻 >>