英語初級者向け TED talks

最近,ひまさえあれば TED Conference (参照:TED (カンファレンス) - Wikipedia) を見ている.英語を学ぶのにとてもよく,しかもどれもこれも非常におもしろいのでおすすめだ.

TED | Translations | Talks in Japanese

YouTube - TEDtalksDirector さんのチャンネル

しかし,いざ見ようと思っても,日本語字幕つきのプレゼンテーション動画だけで200本以上あるので,どれから見ていいのか迷うかもしれない.もしそうなら,こちらのブログ記事 (bbbc の日記 - goo英語学習 さま) をご覧になるといいと思う.TEDの日本語字幕つきの動画について,英語の特徴や内容についてのコメントを付けて紹介してくださっている:

TED Talks の日本語訳付ー2009年訳全編(187本) by bbbc - 日記 - goo英語学習

TED Talks 2010年日本語訳付のアップロード状況とお薦め by bbbc - 日記 - goo英語学習

私も上記エントリ経由で良いトークをいくつも見つけることができた.

また,TEDそのものの紹介や動画の視聴方法などを説明したエントリも書いていらっしゃるので,一読されるといいのではないだろうか:

TED Talks の視聴法 (初中級以上向き) by bbbc - 日記 - Smart.fm

さて,そうはいっても上記の記事でおすすめされている動画も,かなりの数にのぼる.どれから見るべきか まだ迷う方もいるかもしれない.
そこで,私からも すこしばかり初学者向けの動画を紹介をしたい.

以下では,トークの内容は問わず,
● 発音が明瞭で,
● ゆっくり話しており,
● 癖のない米国英語である

話者の講演を選んでみた.
いずれも20分弱の動画である.

──────────────────────────────

ひとつめ.

ローレンス・レッシグ:法が創造性を圧迫する (Larry Lessig on laws that choke creativity | Video on TED.com)

クリエイティブ・コモンズで有名な法学者ローレンス・レッシグ (ラリー・レッシグ,参照:ローレンス・レッシグ - Wikipedia) の講演.発音は非常に明瞭で,しかもゆっくりであるため聞きやすい.というかプレゼンテーションとしての完成度が異様に高いため,英語うんぬんは別にしても参考になる.

e0175273_23114828.jpg

語られている内容は,著作権問題.
……個人的な話になるが,私はニコニコ動画が好きなので,ここで語られている User generated contents, UGC についての話はとても興味がある.
彼は,既存の映像や音源をリミックスして “MAD” を作り出すことは “re-creation”,再創造であるとし,これを海賊行為などとして非難,規制することへの危惧を訴えている.
この人はコモンズ以外にも,以前から日本の同人誌文化への言及などもしており,私にとってはとても心強い論客だ.

──────────────────────────────

ふたつめ.

ブライアン・グリーンが語るひも理論 (Brian Greene on string theory | Video on TED.com)

天才と名高い物理学者による,超ひも理論・大統一理論のわかりやすい解説.発音はきわめて明瞭で,ところどころ早口になる場面はあるけれど基本的にゆっくり話すのでわかりやすい.

プレゼンテーションもみごとなものだ.専門的な内容を専門外の人々に説明するときはどのようにするべきか,という問いに対する理想的な答えのひとつが この講演だろう.ムズカシイ数式や専門用語を使わず,「わかった気にさせる」のがめちゃくちゃ上手い.

e0175273_23124524.jpg

……個人的な話になるが,私はニコニコ動画が好きなので (またかよ),ニコニコ動画にアップされているこちらをご覧になってみることをお勧めしてみる:

超ひも理論講演 byブライアン・グリーン (英語)1/2 超ひも理論講演 byブライアン・グリーン (英語)2/2

内容はTEDのHPで見られるものとまったく同じ.たぶん無断転載なんだよね…….でも,コメントが流れる動画を見るという面白さを一度試してみてほしい (ニコニコ動画の視聴には無料の登録が必要です.こちらより).日本語字幕も誰かがコメントで付けてくれているので問題なし.

e0175273_23153643.jpg


──────────────────────────────

みっつめ.

キャサリン・モーア:外科の過去、現在とロボットのある未来 (Catherine Mohr: Surgery's past, present and robotic future | Video on TED.com)

外科医かつ発明家という演者による,外科手術の歴史と未来についての講演.とても聞きやすい英語だ.

話は石器時代の外科手術から始まり,麻酔法などいくつかの革命的手法の開発史に軽くふれ,そしてロボットやマーカーなどを利用した新しい手術法についての紹介.いずれも いつお世話になってもおかしくない技術であり (安価に実現できるようになってほしいものだ!),身近に感じざるを得ないため,とても興味をひかれる話になっている.

e0175273_2316515.jpg  e0175273_2317846.jpg


──────────────────────────────

ついでに,個人的に上級者向けと思われるものも一つ.

ランニングに関するエイミー・マリンズの話 (Aimee Mullins on running | Video on TED.com)

義足のランナーへのインタビュー.
明瞭だが非常に早口で,会話調であるため,字幕なしで理解するのは かなりむずかしいと思う.私は日本語字幕がつく前に この動画を見たことがあるんだけど,なんというか雰囲気でしか理解できなかった.

e0175273_23175483.jpg

そんなわけで,上級者の方はトライしてみてはどうだろう.喋っている内容はなかなかよくて,勇気づけられるものだから.

2010年7月20日追記: 英語初級者向け TED talks その2 を書きました.

[PR]
by LIBlog | 2010-03-26 23:52 | 動画サイト関連 | Comments(0)
<< 「ささめきこと」 オンラインでチラシを見る >>