ぷよm@s part35

ぷよm@s part35が投稿されています!



いやー,相変わらず手に汗握る面白さですよね.すごいやこの作品は.ほんとにすごい.


てなわけで,以下,ネタバレ込み感想を少しだけ.















「勝敗の予測に心を惑わされたほうが負ける」という伏線が後半で回収されたりとか,某連鎖法が最強という小鳥さんの「プロデューサー」的理解が「アイドル」によってひっくり返されたりとか(ガルシアさんの用語をお借りしていますが),まあそういうことはさておいてですね.


最初に視聴したときは,いやー,美希→千早も雪歩→美希に負けず劣らずひどいことを言っているのに,なんで雪歩の言動のほうが美希のそれよりずっとこう,心にくるというか,背筋を凍りつかせるのかなぁ,とか思っていたんです.
たぶん,作者の雪歩に対する解釈によるんだろうな,とか.
フヒ歩という一言に収まりきれない粘着質な感じというか,ああこの二人はPが言うように偏執狂的なところは共通してるけど(そういえば美希がかつて真を励まそうとしてヘコませてしまったように,雪歩も美希という人間を理解してないって律子さんに言われていたなぁ.そんなところも共通点だ),美希がどこまでも根が明るいのに対して,雪歩はこの作品ではどうしようもなく根が暗いからなぁ,とか.


しかし,視聴を終えて,さてと思って床に就くとですね,なぜか千早がパキーンと割れてしまったところを夢に見て,目がさめてしまいまして.
その後,なかなか眠れないので,いまこの文章を書いているのであります.
これはあれですね,ああ私にとって深いところで一番衝撃だったのは千早だったんだなぁと.


いや,別に千早の心が完全に折れきってしまったとは私は思ってないです.彼女を支えていたものが根本からすべて崩れ去ってしまった,とは.いやこれからそうであることがもしかしたら描写されていくのかもしれないですけど,現段階ではそんな風には私には思えない.


にも関わらず,あの一方的な敗戦が私にとって衝撃だったのは,やっぱあれですね,勝負というか,現実のどうしようもない理不尽さ,みたいなものを突きつけられたような感覚ですかね.


どういう戦法を選ぶかとか,だれに教えを乞うかとか,ようするに環境ですよね,これはもう努力だけではどうにもならないところがあるわけじゃないですか.
そのとき最善だと思っていた選択肢が本当に正しいかどうかなんて,はじめから分かるわけじゃないですよね.
同じように,どうしようもない衝動に突き動かされている人間の勢いなんて,常人には追いつけるものじゃないじゃないですか.これも本人にはどうにも対処しようがない.いくら千早が「派手さはないけど間違いなく天才」であっても.


……だからといってそれが正しくないことだというわけでもなく,ただこう,そういう現実を無慈悲に目の前に突きつけられると,どうもね,なかなかキツイものがあるなぁと.
そういう圧倒的な天才ならざる面々を一言のもとに切って捨てるというのは,凡人として日々を過ごし時としてそのように一言で切って捨てられる人生を送っている私にとって,そのような立場から感情移入している対象が精一杯の努力ののちにそういう目にあうところを目の当たりにするとですね,こう.


そこらへんが,ジワリジワリと効いてきて,夢にまでみてしまったのかなぁと.そんなふうに思ったりもするわけです.


…….


これ,イヤごとのような文章になってしまってますかね? いや,そういうことはぜんぜんなくて,そういう点も含めて,あと白熱したバトルとか,もうはじめから終わりまでめちゃめちゃ面白いと思って見ていましたよ!
って,やっぱ,そういうことを伝える文章になってないような?



ちょっと追記.


大百科掲示板(特に>2487さん)とか,胡桃坂さんの記事とか,スコーンPの記事とか(これはふたつとも素晴らしい記事!)拝見したあとに思ったことですけど,やっぱ千早があそこで心を折られたのは千早自身にとって良かったんじゃないかな.Pの教えがいまの現状を想定していないものなのだとしたら,とりあえずそれを捨てて次にいかなきゃいけないわけだしさ.そもそも,折れる経験そのものも千早にとって貴重なんじゃない?だって,そもそも「Pの教えは今の現状を想定しているものなのか?」と疑うことが可能になるわけだし.次に進むとしたらそこからでしょ.たとえ,そこからまたいまの戦い方を突き詰めていくにしてもさ.Pの教えについて疑問をもつことが,いまさらあの信頼関係を崩すことなんかにはならないでしょ.それもなしに,美希と最後まで同じ戦い方を貫いて負けちゃったとしたら,なんか,歌の代わりにPの教えがそのまま逃げこむ先になっちゃうような気がするからさ.part22だったか,あの桜の道の場面でPの教えを離れて独自の道を切り開いていくかのように思えたんだけど,またちょっとなんか,私にできるのはこれだけ!他のことは考えない!って閉じこもる感じになっちゃうんじゃないかな.


なんてなことも,ちょっと思いましたです.

[PR]
by LIBlog | 2014-12-02 16:26 | 動画サイト関連 | Comments(0)
<< オホマスシリーズ完結に寄せて デコのおまわりさん 第四十七話 >>