続空さんのこと

ありがとうございまし、た - 続・空から降ってくるので
締め切り間近の仕事があるんですけど,これ吐き出さなきゃそっちに集中できないんで,吐き出しておきます.やっぱいろいろアテられてしまったかな.
これはカズマさん含めて誰かに伝えたいことというわけでもないですし,ただの自分語りですので,どこにもトラックバックとかは送らないし(やり方も知らないし),好きなように頭に思い浮かぶことをつれづれなるままタイプして投げ捨てておこうというものです.
いまも昔も低空飛行な当ブログですが,一時期なんか異様な更新をしてた期間があります.頻度,というより内容的に.2009年~2011年くらいかな.面倒なので確認はしませんけど.その時期はたぶん,このブログとその記事の対象が自分の人生,というのは言い過ぎですが頭の中の大半を占めていて,その他のことはどうでもよかったような感じだったんじゃないかな,と思います.
そういう,よく分からない状況に私を陥らせた主犯の一人は,まちがいなく続空さんだったと思いますね.いちおう,それはきっかけにすぎないとは言えますが,そうはいってもその時期に継続的に燃料にもなっていたように今は思います.
続空さんに関しては,反応がもらえた! とか,リンクからうちにたくさん人が訪ねて来られた! とか,そういうこともきっかけではあったのでしょうが,それよりも自分の書く文章の内容に関してフィードバックがあるということが,このブログの内容に関して大きく影響を与えたと思うんです.ああそうかこういう内容が,こういう対象が,そのフィールドで受ける,あるいは受けない,のか,みたいな.もちろん,自分には自分の読みとれるものしか読み取れないし,書きたいものしか書けないわけですけど,そのフィードバックは自分の文章を思ってもいない方向に引っ張っていき,結果その時期の文章はいま読み返すと自分が書いたとは思えない文章が並んでいますね.というか,今の私には当時の私の文章が読めません.恥ずかしいとかじゃなく,書かれている内容が読めない.理解はできるけど読み取れないんですよね.
それはなんだかすごく面白くて,あの時は主にぷよm@s(とそこからいろいろ読み進めていったノベマス・架空戦記シリーズ)の面白さの熱に浮かされていたし,その勢いのまま書いていたんで,その時期にしか書けないし,同じように熱を持っていた時期にしか読めないような,そういうものだったんじゃないかなと.で,それは続空さんという存在がなければそういう方向には行けていなかったんじゃないかと.
だから,続空さんは,たぶん私だけじゃなく,いろんな人をそういう方向に引っ張っていったんじゃないかなと想像するわけです.そんなことができたカズマさんというのは,凄いなぁと思うわけです.
これは余談ですが(といっても余談でない部分なんてこの記事にはありませんけど),今の自分に読めないような文章書いてそれが何になったんだということですけど,その時期が過ぎて,だいたい2011年から2012年くらいまでですか,そのくらいの文章は今読んでも読めるんですよ.それはたぶん嵐のような時期が過ぎて,その後に自分になんかの残骸が残ってて,それはその後の文章に影響しているし,もっと言えばそのフィールドを離れた今の自分にも確かな影響を及ぼしていると思うんですよ.だってその時期の自分に学ぶところは今でも多いですから.
そんなわけで,カズマさんは全然そんなつもりなんかなかったと思いますけど,このブログの,というより,大げさでなく私の人格とか人生とか,あるいは今やってる仕事とか,それができているのも続空さんの影響があったからだと思いますよ.
だから続空を続けてくれとか,そういうことは言えませんし,ありがとうございましたというのもなんだか違うような気がしなくもないですが,とにかく,そうであるということだけは吐き出しておきたいなあと,そう思ったわけです.
ちょっと呼ばれたので(いま職場なんで……),とりあえずここで締めます.なんというぐだぐだ.

[PR]
by LIBlog | 2016-01-25 02:57 | 雑記 | Comments(0)
<< 最近見てるRTA動画シリーズ MOTHERのRTA >>