カテゴリ:動画サイト関連( 146 )

ぷよm@s part30

ぷよm@sシリーズ,とうとう大台のpart30まで来ましたね!

【厨二ノベマス】ぷよm@s part30【厨二架空】 ‐ ニコニコ動画(原宿)



ネタバレ込みの感想を,格納以下でかるく書きたいと思います.

More
[PR]
by LIBlog | 2012-06-23 21:52 | 動画サイト関連

ぷよm@s part29

ぷよm@s part29は,16分強の中にエンターテイメントがギュッと濃縮されていて,とても楽しい回だった.



以下,ネタバレ込み感想を.

More
[PR]
by LIBlog | 2012-04-23 20:51 | 動画サイト関連

シンデレラ候補生:喜多見 柚

ガルシアPの 「シンデレラ候補生:喜多見 柚」 が面白かった,という話.


見るたびに,この出会いがどうして「奇跡」なのか,その意味が変わってくように思われた. それが楽しかった.

以下では,それについて書いてみたい.

ネタバレ格納~

More

[PR]
by LIBlog | 2012-02-07 00:48 | 動画サイト関連

ぷよm@s part28

連載開始から3周年を迎えた ぷよm@sシリーズ,最新作のpart28が投稿されていますね.


やー,面白いですなー. やっぱ大好きだわー ぷよm@s.

ってわけで格納以下,part28のネタバレ込み感想を.

More

[PR]
by LIBlog | 2012-01-23 20:34 | 動画サイト関連

初代ぷよへの異常な愛情 または如何にしてあずささんは下を押すことを止めぷよぷよを愛するようになったか

ぷよm@s,part26からわずかに一月あまりで,part27が投稿された.


いやー,この展開に驚かない視聴者なんて,どこにもいないだろうなあ.

毎回毎回,闘ぷよパート驚きに満ちているってことは当然みんな予想しているわけで,まあ今回もビックリドッキリな展開があるんだろうなーなどとハードルを上げながら見るわけだけど,それでもなお度肝を抜かれるというのはねえ. なんなんだろコレは.

…….

感想記事や闘ぷよ解説などは毎度のことながら他の方々 (→Come sono bravo -wiki- - ぷよぷよ:ぷよm@s紹介ブログまとめ) にお任せすることにして,格納以下では今回スポットがあたった あずささんとその闘ぷよスタイルについて,part27を見ながら思いをめぐらせたことを徒然なるままに記してみたい.

More

[PR]
by LIBlog | 2011-11-15 22:22 | 動画サイト関連

「疾走感」あふれるニコマス動画,ということでいくつか.

ニコマス ブログ大喜利第1回 『疾走感』 ただそのために/ウェブリブログ

ニコマスブロガーではないんだけど面白そうなので参加させていただきたく.

というより,単独でエントリ立てるほど書けることがないんだけど好き,ってな動画について,「お題」をいただけると,そのお題に沿ってなにか書けるんじゃないかっていう感じで.

たぶん私はすべての参加者のなかでニコマスの人としてはダントツに薄いだろうなーと思うけど,まああまり気にしない方向で.

まずこちら.


……疾走感? というかショートカットされて勝手にゴールテープを切られてた,って感じ?

この人のシリーズはかつて一世を風靡しただけあって,どれも腹筋崩壊必至なのでぜひ. あんまり動画見るヒマがないような忙しい人でもOKってのがいいですね!


つぎにこちら.


シビれます. ちはやちゃんと一緒にエキサイトして,キックバイクに乗って画面の向こうまで飛んで行きたくなること請け合い.


みっつめ.


真の魅力が豪速球で伝わってくる こちらの作品で. なんだろうなあ,寄り道なんかせず,脇目もふらず,まっすぐストレートにこちらに向かってきてくれるような感じがいいですね. ためらわずに全身で,それも前のめりで彼女を受け止められるような,そんな人になりたい.

ニコニコらしい弾幕もコメントアート職人も健在ですな.


さいごに.


たぶん一番たくさん見てるニコマスPV系動画じゃないかなあ.

しずかに,期待に胸をふくらませながら始まって,徐々に,どんどん,ガンガン畳み掛けてくるのが最高に気持ちいいのよね. 疾走感,とはちょっと違うのかもしれないけど,なんだろう,加速感? アクセル踏み込んでる感じ. 最後までくるともう圧倒されてしまって,真っ白になって,ああ気持ち良かったなあ,と満足感に浸ることになるのだ. カタルシスとは,こういうことさ.


というわけで,マイリストをたどりながらお題に当てはまりそうな動画を四本ほど選んでみました.

ノベマス・架空戦記以外のニコマス動画についてなにか書いたのは初めてですが,うん,これはなかなか楽しいですね.

[PR]
by LIBlog | 2011-10-12 23:02 | 動画サイト関連

ぷよm@s part26での千早の「変化」について

ぷよm@s part26 公開から一日たち,少しずつ興奮が落ち着いてきたので,あらためて感想をば.


いやー,今回はもうまぎれもない神回でしょう.

え? 毎回そう言ってるって?

う,いや,まあ,そうかもしれないですが,うーん,じゃあ今回は個人的神回ということで. だってもうホントにすばらしかったんだもん.

そんなこんなを,格納先にネタバレ込みで (ムダに長く) 書いてみた.

More

[PR]
by LIBlog | 2011-10-10 19:15 | 動画サイト関連

ぷよm@s part26

そんなわけで,鱈Pスペシャルプレゼントで一日前倒しでの,ぷよm@s part26の公開です!


…….

………….

………………なんでしょう. なんというか,こんな幸せな気分でいいんでしょうか.

素晴らしいイラストの数々,ギリギリの熱い戦い,いずれ劣らぬ素晴らしさでした. しかしなんといっても, ちーちゃん,律子さん,ふたりっきりのあの時間が良かったですねえ.

ああ,あの,千早とプロデューサーが一心不乱に,ぷよぷよの上達のために費やした時間は,千早にとってとても大きく,そして大事なものになったんだ,と. そんなことが垣間見えて,ほんとに幸せな気分になりました.

とおくpart11の,最後のあのセリフなんかが浮かんできたりして,part14のあの独白なんかが思い起こされたりして,いやーほんとたまらないですね,これは.

…….

ま,とりあえず今はもう,たまらない気分だと言うにとどめておいて,少しばかり落ち着くまで待とうかな.

とにかく,すばらしい,ほんとにすばらしい回でした. 満足,満足.

[PR]
by LIBlog | 2011-10-09 21:21 | 動画サイト関連

ぷよm@s一気見生を見たよ

本日10月9日,part26発表を翌朝に控え,ぷよm@s全シリーズを一気に見てしまおうという凄まじいニコニコ生放送が行われました.

【9時間】ぷよm@s一気見生​​ 2枠目【耐久】

【9時間】ぷよm@s一気見生​​ 2枠目【耐久】

主催されたMOTさん,おつかれさまでした.

私自身,第一部第二部を見返すのは久しぶりでして,あらためて美希や千早のかっこよさに惚れ直しましたねえ. ファンのみなさまとリアルタイムでコメントをやりとりしながら視聴するのはたいへん楽しいものでありました.

さて,part26では千早と律子さんがついに直接対決,ということになりそうです.

それを控えて,この二人について,シリーズを見直しながら持った印象をすこしばかりメモしておきたいと思いました.

ネタバレなので格納ー
(以下はpart26視聴前に書いた文章です)

More

[PR]
by LIBlog | 2011-10-09 20:33 | 動画サイト関連

「うちのクラスの天海さん」


すっきりぽんP の新作が,すごく良かった. もうたまんなく良かった.

【ニコニコ動画】うちのクラスの天海さん


春香さん,可愛すぎでしょう. そりゃ彼だって,つーか誰だって,ファンにならずにゃーいられなかろう.

ファンとして,同じファンが生まれる瞬間を目にするというのは,なんでこんなに嬉しいんだろうねえ. 彼と一緒に,私ももう一度はじめから天海春香のファンになったみたいな気分になったよ.

それでまたねえ,この作品では,「彼」がいい味を出しているのが,たいへんによろしいのである.

うちのクラスの天海さんについて語る彼は,最後までどういう男の子なのかまるっきり分からないんだけど,どこからどうみてもザ・男子高校生. 部活も友達も家族構成も,得意科目も苦手科目も,なぁんにも語られない彼は,しかし誰に見られているでもないのに言い訳を重ねつつそっとグラビアをのぞき込んでしまうくらいに,100%男子高校生なのだ. 思わず 「お前は(昔の)俺か」 と言いたくなる.

その彼が,じわりじわりと,ときにガツンと,天海さんの魅力にやられていく. 自然と私も 「彼」 に自分を重ねて,じわりじわりと,ときにガツンと,天海さんの魅力にやられてしまうんだよなあ. 私も彼と一緒になって,くるくる表情を変える天海さんの姿に心を躍らされてしまうのだ. ああ,こっちに気づいて目をぱちぱちさせる天海さんはかわいいなあ. 我にかえって走り去るその間際におでこをぶつけちゃう天海さんはかわいいなあ.

…….

でも,彼が,ということはつまり私が,ほんとうの意味でアイドル 「天海春香」 にやられたのは,やっぱりあの市民ホールでのライブを観てから,なんだよね.

その前までは,まあたぶんその,なんだ,健全なる男子高校生として健全なる程度に,クラスメイトでアイドルなんかやっちゃってる天海さん,に興味津々だったんだと思う. そう,「よく見ればかわいい」 というくらいに (でもラジオから流れてくる声だけで天海さんだと分かっちゃったりするくらいには,最初から惹かれてたのかもしれないけど).

でも,彼が,ということはつまり私が,天海さんがやりたかったこと,そしてそれをやり遂げていること,を目の当たりにした そのとき,その気持ちは尊敬に変わるのだ.

警察官が制服を,大工が作業着を着るように,天海さんは舞台衣装を着る. ……だがそうは言っても,同年代の自分たちのうちのいったい何人が,そんなことができるだろうか. みんなまだ,自分が何になりたいのか,何をやりたいのかも分かっていないだろう. ぼんやりとした夢,くらいはあるかもしれないけれど,そこまでどうやって行くのかなんて,想像もできない. ふつうはそうだろう.

そんなときに目の当たりにする,アイドル天海春香. 彼女ははっきりと,自分のやりたいことが何なのかが分かっている. そして,はじめは借り物のようだった,舞台衣装に包んだその姿. その 「やりたいこと」 を叶えるための姿を,ゆっくりと,でも確実に一歩一歩,自分のものにしていったのだ. そのことを,彼は,私は,天海春香のステージを前にして,知ったのだ.

その内側からにじみ出る,彼女のたしかな意志. その外側からほとばしり出る,それをやってみせる彼女の輝き. それが天海春香であり,天海さんであり,だから彼女そのものなのだ. それは作りものでも,飾りものでもない. その舞台を終えて,はにかみながらも誇りをたたえた笑みをみせるクラスメイトの天海さんの姿は,かわいくもあり,まぶしくもあるのだ.

もうすでに男子高校生をはるかに通り越した私ではあるけれど,その気持ちはやっぱり,尊敬,だと思う. 天才ではない. 秀才でもない. クラスでもとくに目立った子ではなかった. ただまっすぐに,自分のままに,自分のやりたいことをやるだけの力を,自分で手にしたのだ. それが,うちのクラスの天海さんなのだ.

ああ,やっぱり彼女は,じつにもってまったく,たいしたヤツなんだなあ.

[PR]
by LIBlog | 2011-08-31 22:12 | 動画サイト関連