<   2009年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

二十八日目-2

高橋洋一氏,逮捕さるときた.な,なんだってー!と叫ばざるを得ない.
[PR]
by LIBlog | 2009-03-30 20:11 | 雑記 | Comments(0)

二十八日目 マンガ

銭7巻(鈴木みそ)
ACONY1巻(冬目景)
ささめきこと4巻(いけだたかし)
ささめきことアニメ化はびっくり.

最近はニコニコ動画で“歌ってみた”タグを辿るのが好き.“ボカロオリジナルを歌ってみた”とか.

[PR]
by LIBlog | 2009-03-30 08:58 | マンガ・本 | Comments(0)

二十七日目 デジカメ,大学の講義を動画で見る

デジカメ買ってみた.RICOH R10.三万円弱.
光学7倍ズーム,1000万画素,CCDシフト手ぶれ補正,1cmマクロなどなど.ていうかSDメモリ,8Gで三千円とかやっすいな.

Academic Earth
YouTube EDU

[PR]
by LIBlog | 2009-03-28 18:00 | 動画サイト関連 | Comments(0)

二十六日目 英語

登録を更新する,get one's registration renewed
急がなくていいよ,No hurry または Take your time
今あいてる? Do you have time? (Do you have the time? だと,今何時?)

なんかこんな感じのなんてことのない文章が口から出ないことに悲しくなる.
まあしかたないんだけど.
[PR]
by LIBlog | 2009-03-27 17:44 | 雑記 | Comments(0)

二十五日目 論文メモ

Nat. Rev. Genet. 10, 233-240 (2009).内容と全然関係ないことをメモ.あるCDSの進化的選択圧evolutionary constraintの強さと,それが正の選択圧positive selectionか負の選択圧negative selection(または浄化選択purifying selection)かどうかを調べる方法として,同義synonymousと非同義置換non-synonymous mutationの比をとる方法があるんだって.へえー.負の選択がかかる遺伝子って,たとえばどんなのがあるんだろう?
[PR]
by LIBlog | 2009-03-26 17:06 | さいえんす関連 | Comments(0)

二十四日目 ニュース

この記事は以前見たサイエンスのpaperの内容を紹介している.
 ボッサルト氏の研究チームは、特許取得者だけが一定期間、先行者利益を得る特許制度よりも、ほかの発明者も自分の発明の重要な部分の使用権利を売買取引できる市場制度の方が、(中略)優れていると主張する。

なるほど.
[PR]
by LIBlog | 2009-03-25 12:54 | さいえんす関連 | Comments(0)

二十三日目-2 論文メモ

Cell 136, 1122-1135 (2009).Epidermal Stem Cell の分化と維持に関わるpolycomb group, PcGの解析.一般論として,polycomb repressor complex 2 (PRC2) → triMeK27-H3 → PRC1 recruit → 転写抑制(ESなどでは分化に関わる遺伝子発現を抑制し,多能性を維持する)という流れは覚えておいていい.Embryoから生後にかけてEzh2 positiveな細胞が徐々に減少していき,一部だけにきれいに残る図が印象的.

Dev 136, 1317-1326 (2009).Gbx2-CreER-EGFPノックインを使った時期特異的ノックアウト+fate tracing. 視床thalamus中にはD-Vに沿って3つの領域が存在し,Gbx2はそれらの境界形成に重要.Cre-R26Rによりニューロンの投射先まで分かるのがいい.一マウス系統を粘り強く解析することは大事だな.
Gbx2ってhindbrainより後ろに出るもんだと思っていたがthalamusにも出るんだ.知らんかった.

Dev 136, 1351-1361 (2009).TGFb2, 3ダブルノックアウトで腱tendonの形成を見たところ,progenitorはできるが維持されないとのこと.以前も触れたScx-EGFPレポーターマウスは非常にきれいに胚のtendonをマークできる.あとISHのあとダブルでのimmunostainingもいい感じにできてる.筆者らがかつて提唱した,体節somiteの四つ目のコンパートメント "Syndetome" の評価ってどうなんだろ.

[PR]
by LIBlog | 2009-03-24 19:04 | さいえんす関連 | Comments(0)

二十三日目 WBCでのイチロー

イチローは高校生の頃から宇宙人だった
どうやら今でも宇宙人のようだ
[PR]
by LIBlog | 2009-03-24 18:45 | 動画サイト関連 | Comments(0)

二十二日目-2 マンガ

前の投稿は読みにくいな.読んだ論文については簡単なメモでいいとは思うんだけど,どうも書きすぎてしまう.あと英単語と和文との書きわけもどうしようか迷う.いっそすべて英語で書ければいいのだが,そんな実力はないし.

eigo21.ある英語の慣用句がわからなくてググったところ見つけたウェブサイト.有用!時間がある時に通読したい.

てるてる天神通り3巻.私にとっては遠い昔の記憶にしかない,「温かい地域共同体」というものへの讃歌と言っていいんじゃないかな.すばらしい.初登場キャラ,ほむら・みなせ・はやて が登場した次の回からいきなりモブキャラになってしまったのは残念というか.かみちゅ!の猪鹿蝶だってもっと活躍したぞ.

赤髪の白雪姫3巻.人物の絵がすごく好き.話も繊細でいい感じだ.1巻の帯にあったように,これがデビュー作とは思えない.この人は1巻の国外脱出の回みたいに動きがある回が比較的面白いと感じた.

[PR]
by LIBlog | 2009-03-23 20:57 | マンガ・本 | Comments(0)

二十二日目 論文メモ

土日はこれまでになく頭痛がしつこく,思っていたことが何もできなかった.

JCB 184, 597-609 (2009).Bmper/Crossveinless-2(Cv-2) は pro-BMP, anti-BMP factor として働くという一見両立しがたい報告が存在した.近年,ショウジョウバエ Drosohphila の wing では 濃度依存的に ligand-receptor に結合し,low level Cv-2 は promoting,high level Cv-2 は inhibiting に働くことがわかってきた(アフリカツメガエルXenopusこれとかでもそうだったかなあ.Cv-2 は話が複雑すぎてよく覚えていないんだよね).本報告では,Bmper が Bmp4 のエンドサイトーシス endocytosis を ligand-receptor 依存的に促進し,低濃度では endocytosis 後の分解を抑え(ることで p-Smad レベルを上げ),高濃度では促進すること(でp-Smad レベルを下げること)を示した.Bmper 以外の BMP antagonist, Noggin, Gremlin も Bmp4 endocytosis を促進する.Chordin は逆に Bmper により自身が取り込まれる.
そもそもTGF-b superfamily signaling にとって endocytosis による取り込み internalization はけっこう重要みたいだ.TGF-beta だと,caveolin による internalization は proteasomal degradation に必要だし,逆に clathrin dependent internalization は Smad activation に必要(!).なお Bmper による internalization は clathrin 依存的.本論文以前から,BMP type I, II receptor の caveolin, clathrin による endocytosis も BMP signaling にとって重要なことはすでに知られていたようだ.

[PR]
by LIBlog | 2009-03-23 20:17 | さいえんす関連 | Comments(0)